Q&A ~Blade Rondo Frost Veil~

ソロプレイを除く、Blade Rondoシリーズ共通のルールに関するご質問はBlade RondoのQ&Aをご参照ください。

Q&A1

凍結され、セットエリアに置かれたリミテッドアイコンを持たないカードの効果を処理した場合、そのカードが手札に戻るタイミングはターン終了時ですか?

はい、ターン終了時です。

Q&A2

凍結されているカードは配下ではないという認識で良いですか?

はい。配下とは召喚されたものを指しているため、凍結されたカードは配下ではありません。

Q&A3

「灰の剣」の錬成の効果が得られるのは、「加熱法」を捨て札にしたターンのみですか?

はい。「加熱法」を捨て札にした時の攻撃のみです。

Q&A4

「アイシクルドロップ」は最初の凍結後、次のターンからは1コストを支払い続ける限り毎ターン攻撃可能なカードという認識で良いですか?

はい、その通りです。

Q&A5

「スパイラルセージ」等の「魔法攻撃が行われているなら~」は以前の魔法攻撃がレスポンスにより、 ダメージが0にされた場合、及び無効化された場合ではどのような判定となりますか? 

ダメージが0にされた場合でも、魔法攻撃が行われたものとして処理します。無効化された場合は、魔法攻撃は行われていないものとして処理します。

Q&A6

「遠吠えるクレシェンド」の錬成の効果が得られるのは、練成のコストを支払ったターンのみですか?

はい。練成のコストを支払った時の攻撃のみ、攻撃力が増加します。

Q&A7

「回遊するルフラン」の「あなたのセットエリアにカードが4枚以上~」はこのカード自身も含みますか?

はい、含みます。

Q&A8

「舞踏剣」が「束縛のスフェーン」の効果で無効化された場合、直後にその「舞踏剣」を再度使用することは出来ますか?

いいえ、出来ません。

Q&A9

「刻印」が付与されていて、かつライフが8未満の時、「調停するカンパネラ」の効果でライフの値を変化(増加)させることは出来ますか?

はい。「
調停するカンパネラ」はライフを得るわけではなく変化させるカードなので可能です。

Q&A10

ターン開始時、凍結されたカードの使用と、金貨の交換はどちらが先に行えますか?

金貨の交換を先に行えます。

Q&A11

「束縛のスフェーン」で錬成した「徴税剣」を凍結した場合、その「徴税剣」は金貨として扱えますか?また、凍結後に起動する際には錬成を再度行わなければ、捨て札となりますか?


金貨として扱われます。また、再使用時には再度錬成しないと捨て札になります。

Q&A12

凍結されているカードは「パイロガーランド」の効果で参照されますか?

はい、参照されます。

Q&A13

相手の「回遊するルフラン」の「フローズンミスト」に「迷い道のトパーズ」でレスポンスした後、相手が「テンペストアイリス」を使用しました。その「テンペストアイリス」は無効化されますか?

はい、無効化されます。

Q&A14

自分に付与された「刻印」などを、自分のセットエリアにあるカードとして「回遊するルフラン」や「パイロガーランド」の効果で参照することは出来ますか?

はい、参照できます。

Q&A15

凍結の効果を持つカードに対して「封厄のアゲート」を使用した場合、そのカードはターン終了時に「封厄のアゲート」の下からセットエリアに移動するのですか?

いいえ。封印状態になったカードの凍結の効果は処理されません。